1. 出会い系被害・トラブルの予防と対策
  2. 専門家・公共機関に相談
  3. 被害やトラブルを警察に相談する

被害やトラブルを警察に相談する

警察に相談する

弁護士と並んで相談先の候補となるのが警察です。出会い系サイト運営者には、事業の本拠となる事務所の所在地を管轄する警察署長を経由して公安委員会へ届け出なければいけないという法的義務があるので、対象となるサイトの所轄の警察か遠方の場合は最寄りの警察署に相談しましょう。

被害・トラブル回避のコツ

サイトの所在地の所轄の警察に相談することである程度解決が図れますが、対応が難しいと言われた場合でも「被害届」を提出することで警察に捜査を促すことができます。ただし、被害届の受理は簡単にはしてもらえないケースがあるので、被害状況については口頭ではなく、被害に至った経緯や実際のメールの内容を書類として提出できる準備をしておきましょう。

都道府県警察本部のサイバー犯罪相談窓口

都道府県の警察本部毎にもネット犯罪の相談窓口があるので、こちらも併せて相談先として検討してください。
URL:http://www.npa.go.jp/cyber/soudan.htm

おすすめ出会い系サイト
ワクワクメール
ワクワクメール

出会い系で最も安全性が高く、女性と出会える確率が高いおすすめサイトです。援デリなどの悪質業者が少ないので、会える本物の女性を見分けやすいのが最大の特徴。サクラがいなくて業者も少ないので無駄にポイントを使わずに簡単に出会えます。

ハッピーメール
ハッピーメール

サクラがいない安全な出会い系サイト。ほぼ確実に出会うことができます。大人の出会いもまじめな出会いもできるのでどんな目的で利用しても出会える可能性が非常に高いサイトです。今最も注目度と出会える度の高い優良サイトです。

Yahoo!ブックマーク
Googleブックマーク
はてなブックマーク
livedoorClip
del.icio.us
newsing
FC2
ニフティクリップ
iza
Flog
Buzzurl

専門家・公共機関に相談

出会い系の被害対策

登録前

正しい知識を身につける
無料サイト
ポイント制サイト
定額制サイト
サクラの存在
関連法律
サイト選びのポイント
サイト名で事前審査
利用規約を確認
問い合わせ窓口の有無
会社概要
届出の有無
口コミや評判を参考にする

登録後

サクラ対策・見極め方
ニックネームにひと工夫
女性からのメールを怪しむ
逆援のメールや書き込みは無視
地方ネタの会話を駆使
10回以内のメールで見極める
出会い系に潜むワナ
無料サイトのワナ①『同時登録』
無料サイトのワナ②『誘導登録』
有料サイトのワナ①『登録無料』
有料サイトのワナ②『自動後払い』
有料サイトのワナ③『入金のススメ』

被害に遭った場合

トラブル別対策
登録・退会時のトラブル
会員とのトラブル
料金・請求関連のトラブル
実例から学ぶトラブル対処法
専門家・公共機関に相談
弁護士
警察
国民生活センター
迷惑メール相談センター
トラブル問診相談(当サイト提供)

モバイル版

モバイル版