1. 出会い系被害・トラブルの予防と対策
  2. 会員とのトラブル
  3. 写メを送ったあと返事がない

写メを送ったあと返事がない

出会い系で知り合った女の子から写メを送ってって言われて送った後から一切返事がなく連絡が途絶える。

対処法とアドバイス

これは、出会い系サイトではよく生じるケースです。写メを受けとった相手の人が送信した人の写真を見て好みと違っていたり、イメージと異なる場合に返信が途絶える場合があります。これは、人の好みの問題によるものなので、誰が悪いというわけでもなくある意味では起き得る仕方のないこと、ではあります。

しかし、そうした場合でもトラブルの火種があるもので、この場合、写メの送信者が返信がなかったことを逆恨みしてネットストーカーなどにならないとも限りません。そうしたトラブルを防ぐ意味でも、写メを送ってもらって残念ながら気に入らなかった場合でも丁寧な断りのメールを返信するであるとか、あるいは、しばらくメール交換を続け徐々にフェードアウトしていくなど相手ができるだけ傷ついたり、恨みに思うようなことないように対処しなければいけません。

写メの撮り方について

写メは、撮る角度や光の加減で実際の姿とは大きく違って撮れるという面があります。写真は確かに相手のルックスを判断する貴重な材料ではありますが、実物とあまりにも違う姿の写メの場合は会ってからがっかりさせてしまう可能性もありますし、かといって写りのよくない写メを送るわけにもいきません。写メを撮る際のポイントは、“実物と異なり過ぎない範囲で上手に写す”ということがポイントになります。

いい写メを撮るためのポイント

角度をつけすぎない
⇒顔を細く、そして目を大きく見せるためにかなり上からの角度で写メを撮る人(特に女性)がいますが、実物とのギャップを生むだけでなく、角度がつきすぎると決していい方向には作用しませんので注意しましょう。理想的なのは正面から“顎を引いた状態”で撮ることです。
光の加減に気をつける
⇒人の顔は、蛍光灯のような白い明かりの元よりも暖色系のライトの元での方が印象が良くなります。写メを撮る前にコントラストや色彩の設定を調整しておくと、同じ構図でもよりよい印象を相手に与えることができる写真が撮れます。
キメ顔を写す
⇒より目をハッキリと、そして印象のいい写メを撮る場合は、シャッターを押すタイミングでキメ顔を作ることです。たとえば、目をほんのちょっと見開いてみたり、口元に笑みを浮かべたりすることで、実物との大きすぎるギャップを生むことなく印象のいい写真を撮ることができます。
おすすめ出会い系サイト
ワクワクメール
ワクワクメール

出会い系で最も安全性が高く、女性と出会える確率が高いおすすめサイトです。援デリなどの悪質業者が少ないので、会える本物の女性を見分けやすいのが最大の特徴。サクラがいなくて業者も少ないので無駄にポイントを使わずに簡単に出会えます。

ハッピーメール
ハッピーメール

サクラがいない安全な出会い系サイト。ほぼ確実に出会うことができます。大人の出会いもまじめな出会いもできるのでどんな目的で利用しても出会える可能性が非常に高いサイトです。今最も注目度と出会える度の高い優良サイトです。

Yahoo!ブックマーク
Googleブックマーク
はてなブックマーク
livedoorClip
del.icio.us
newsing
FC2
ニフティクリップ
iza
Flog
Buzzurl

会員とのトラブル

出会い系の被害対策

登録前

正しい知識を身につける
無料サイト
ポイント制サイト
定額制サイト
サクラの存在
関連法律
サイト選びのポイント
サイト名で事前審査
利用規約を確認
問い合わせ窓口の有無
会社概要
届出の有無
口コミや評判を参考にする

登録後

サクラ対策・見極め方
ニックネームにひと工夫
女性からのメールを怪しむ
逆援のメールや書き込みは無視
地方ネタの会話を駆使
10回以内のメールで見極める
出会い系に潜むワナ
無料サイトのワナ①『同時登録』
無料サイトのワナ②『誘導登録』
有料サイトのワナ①『登録無料』
有料サイトのワナ②『自動後払い』
有料サイトのワナ③『入金のススメ』

被害に遭った場合

トラブル別対策
登録・退会時のトラブル
会員とのトラブル
料金・請求関連のトラブル
実例から学ぶトラブル対処法
専門家・公共機関に相談
弁護士
警察
国民生活センター
迷惑メール相談センター
トラブル問診相談(当サイト提供)

モバイル版

モバイル版